弊社について

会社概要

John KennedyReady Bakeは100%オーストラリア資本、オーストラリア国内生産の企業です。最高級冷凍ペーストリー製品を31年間作り続けてきました。

ジョン・ケネディ (創立者)は、ブリスベーンでベイカリーを経営するうちに、ペーストリー生地製品の需要を感じて1987に弊社を設立しました。

Ready Bakeは製品ラインナップの拡張を続け、今ではオーストラリア有数の高級ペーストリー製品メーカーと認められています。製品にはバター/チョコレート・ショートブレッド、キッシュ、セイボリーパイ・シェル、パイ皮、シュー皮、フィンガーフードおよびソーセージロール等があります。新製品には、デザイナー・シェル・シリーズや、グルテンフリー・ペーストリー(スイーツ用・セイボリー)製品があります。

Ready BakeはBSI社によるHACCP認証* を受けており、また、DAFFの輸出免許も取得しています。

当社製品は、オーストラリア国内や海外の食品サービス業者(ベイカリー、パティスリー、ケータリング、コンベンションセンター、ホスピタリティ事業、ホテル、病院、学校等)に、おいしくて手軽なペーストリー製品をお届けします。

* HACCPオーストラリアは、食品関連業界に食品安全性プログラムのデザイン、実施、監督サービスを提供する大手企業です。HACCPオーストラリアの食品安全性認証は、食品安全性の証として広く受け入れられています。

ミッション

Ready Bake

Ready Bakeのミッションは、以下の通りです:

お客様のお役に立つため冷凍ペーストリー製品を製造し、高品質で知られる焼くだけの冷凍ペーストリー製品を、豊富な品揃えでお届けする、オーストラリア随一のメーカーと認められること。

信頼と尊敬に基づくお客様との関係を育み、維持し、自社とお客様との両方に利益を生むこと。Ready Bakeは常にお客様のニーズを認識し、サービスと新製品の開発に生かしてまいります。

お客様のニーズの認識、優れた市場調査、製品開発を通じて変化する市場機会を調査・開発し、サービスを展開すること。こうした市場機会は、おそらく会社の伝統的な製品群とは異なるものとなるでしょう。

働きやすい職場として認識されること。これは、従業員の能力と、会社と従業員との間に育まれる互いへの敬意の両方に反映されるはずです。

社会的、法的義務をすべて満たす、責任ある企業市民として認識されること。